コスパと実用性ならMacbookがオススメな理由


IMG_1658

ちょうど3年前購入して開封前のMacBook Pro Retina13インチモデル。

11月でちょうど3年目を迎えますが、まだまだ元気でバリバリ動いてます。

最近スマホやタブレットは使うのにパソコンは使えないという人が増えました。

彼らに言わせると「スマホで普段したいことは全部できるしパソコンなんていらないもん」と言います。

パソコン持ってないので機種変更するときにバックアップ取ってなくて、泣きを見る人が多いです。

iPhoneとiPadが世に出てから、私の周りでもパソコンを持ってないスマホユーザーがめちゃめちゃ増えました。

大学生でもパソコンがさっぱり使えないという事例が多いとか。(就職してからパソコン使えんと大変だよ)

おばちゃんなんか周りがLINE始めたので、自分もスマホにしてみようという感じで使い始めるケースが多いですが、

「スマホってパソコンありきの端末でっせ」ということを理解してない人がかなり増えてるなという印象です。

検索したり、調べるだけならパソコンなんていらないでしょう。

しかし、仕事をしている人にとってはパソコンの使いこなしは即仕事の能力にも関わります。

そしてパソコンを使えない=スマホでできることも限度があります。

たいていのパソコンを使わないスマホユーザーはLINE、ネット、買い物、予約、ゲームのいずれかだと思います。

この傾向は今後も増えていくと思います。

一昔前はパソコン使えて当たり前でした。

パソコンはちゃんと使える人材であってほしいというのが企業の望むところです。

採用したら、パソコンのいろはから教えにゃならんというのはめんどくさい限りです。

便利だからと言って、スマホに依存してパソコン使えないというのはいろいろデメリットが多いです。

パソコンならMacを個人的に薦めたい4つの理由

  1. Macを導入してる企業が増えた
  2. Windows OSとMac OSを1台で使える
  3. 保証とサポートがいい
  4. シンプルで使いやすい

1.Macを導入している企業が増えた

企業のパソコン=Windowsというのが5,6年前までは主流でした。

しかし、MacBook Airの登場から企業でもMacを使うところが増えています。

従業員全員Macでなんていう会社もあります。

面接で「Mac使えますか?」という聞かれることもあります。

従業員全員MacBook Air配布なんて会社も存在します。

転職したら、「Mac使えってことになって困ったよ」なんてことがあります。

Windowsしか使えないというのは仕事上困ることも増えてくる時代になりつつあります。

2.Windows OSとMac OSを1台で使える

私もMacBookにしてWindows8もインストールして同時に使ってます。

WindowsとMacの両方を使っています。

MacにはBoot Campという機能があって、OSを複数インストールすることができます。

今後主流になるWindows10も入れることが可能です。

仮想マシン(Windowsを普通のソフトと同じように)として使うことができるソフトもあります。

1台のパソコンで2台分の使うことができるというのがMacのおいしいところです。

普通にパソコン2台買うと高く付きますが、MacならOSを1万ちょいで買ってきて入れるだけで済みます。

MacもWindowsもどちらも使えるという状態の方が今後は何かと便利です。

3.保証とサポートがいい

AppleはiPhoneでも不具合があると即新品に交換してくれたり、対応がいいです。

先日、iPod touchの充電ケーブルが断線してたのでビックカメラのApple修理センターに持って行ったら、

受付してくれたお姉さんが新品のケーブルをポンとくれました。

対応が5分で終了w

友人がMacBook Pro買って液晶に不具合が出たのを持って行ったら、

新品と交換してもらってました。

保証期間内ならゴチャゴチャ言わずにすぐに対応してくれます。

Macの前はDELLのデスクトップPCを使っていました。

内蔵ドライブが不具合が多く、買って2日目でCDを吸い込んで出てこなくなりました。

サポートに電話してすぐ直してくれとお願いしたら、中国人っぽい女のオペレーターが

「修理は2週間以上かかります〜!」

「できません〜!できません〜!」

ドライブなんだから開ければすぐ直るのにゴチャゴチャ言われたので別の担当者に言ったら、

送った日から3日で戻ってはきたものの不具合が何度も起きました。

買ったMacBookと同じ14万で買ったのにこのサポートの悪さってなんだろうと。

9万ぐらいで買ったノートPCも1年でマザーボードが死亡しました。

DELLは二度と買いませんw

Macは延長保証も付けれるし、安心して使えてます。

4.シンプルで使いやすい

私がMacにしたのはWindowsにはない使いやすさです。

トラックパッドの便利さになれたら、もうWindowsには戻れませんw

Windowsしか使ったことがない人は「Macは難しい」と思い込んでいます。

iPhoneを使っているなら、アイコンも同じようなもので見やすくなれるのにそんなに時間はかかりません。

スマホの操作感のまま使えるような感じです。

MacBook買うなら258G以上がおすすめ

私にMacBookを勧めてくれた友人が買う前に「容量は最低でも256Gのものにしとけ。128Gはダメ」と言ってました。

MacでWindowsも使いたい人はこれは絶対必須です。

128Gだと、MacOSだけで20G近く取られます。

となると、残り100G程度。

これにiPhoneのバックアップとか取ってるとすぐに容量がいっぱいいっぱいです。

最低でも256G搭載のモデルにした方がいいです。

ガチガチゲームやりたい人や画像や動画編集までやらない人は13インチのMacBook AirかProで十分いけます。

どっちがいいかは好みでいいと思います。

私は好みでMacBookProにしました。

私は仕事柄、毎日パソコンを触らざるおえないですが、

Macにしてからは毎日触りたいです。

WindowsのPCではそんなこと思ったことはありませんでした。

Macには触りたくなる何かがあります。

3年間毎日使っても飽きない何かがあります。

どのパソコン買おうかと迷ってるなら、デモ機のMacを触ってみるといいかと思います。

MacBookでスタバで仕事してるときのひととき。

image

トイレに行ってる間にMacを見ててもらってると、お姉さんがこんな粋なことをしてくれましたw

スポンサードリンク

このブログを書いてる人

だぶさん
1979年熊本生まれの九州育ち。東京在住10年。 メロンパンを食って大人になる。 熊本(小4まで)→長崎(小5〜高校卒業)→福岡(大学)と住んだ生粋の九州男児だけど、夏は苦手で冬が大好きで亭主関白にはなれませんw 休日は一眼レフを持ってウロウロし、家では夜中にバイオハザードをやり込むゲーマーになります。(バイオ7が待ち遠しい) 愛機はMacbook Pro Retine13とXperia Z3。

コメントは受け付けていません。